Accademia Italiana

本格的に学びたい方のためのイタリア語教室。アカデミア イタリアーナ

RUBRICA イタリアに関する情報とコラムをお知らせします。 時々イタリアでないことも。

唐木 麻美 )

「ポンペイで初ミイラが発掘&古代の食堂が一般公開される!」

 今年はポンペイの考古学にとって豊作の年のようです。軍事パレード用の馬車が発見されたことも記憶に新しいですが、8月12日に古代の食事処(tavola calda)テルモポリオ・デッラ・レージョ・クイントtermopolio della Regio Vが一般公開されました。

イタリア語でTavola caldaとは温かい食事を供する気取らない場所で、テルモポリオはいわば古代版食事処とか食堂のようなところでした。同遺跡は2019年から発掘が始まり、2020年12月にメディアに公開されて、そして2021年8月ようやく一般公開となったわけです。保存状態が非常に良く、またカウンターに描かれた絵は当時を知る貴重な手掛かりです。同遺跡を説明したfanpage.itの記事(部分)を見てみましょう:

 「テルモポリオではドリア(ラテン語Dolium)と呼ばれる、作り付けカウンターに嵌め込まれた大きな甕に飲み物や暖かい食べ物を保存していた。古代ローマ世界ではとても一般的で、中~低階級の人たちが自宅外で食事することができる場所、要するに一種の古代版食堂だった。ポンペイで初めて発見されたというわけではなく、過去に約80か所見つかっているが、テルモポリオの保存状態がとても良いことは間違いない。他とは違う際立った特徴はカウンターに描かれた海馬に乗るネレイス(海の精)と食材になった動物たちの絵で、当時のメニュー写真のようなものだった。」(訳ここまで)

 関連動画:https://youtu.be/qQGOyGgNpwI、https://youtu.be/LtzAoXRfEx4

 二つ目の驚きの発見は、なんとポンペイで初めて一部ミイラ化した骨が発見されたこと!ポンペイは火山噴火で町全体が埋まったところなので出土する当時の人たちの体は灰になっていることがほとんどです。ですからこのような発見は本当に非常に珍しいのです。fanpage.itの関連記事(部分)を見てみましょう。

「ポンペイの墳墓から初ミイラが発見される」

 ポンペイ考古学地区から歴史的発見が相次いでいる。他とは異なる極めて特殊な墓が発見された。墓の主は推定60歳の男性、柵で囲われた埋葬用の部屋は、当時としては一般的ではない。(中略)埋葬されていた男性の保存状態が極めて良好なので当時を知る貴重な手掛かりがあるかもしれない。さらに、ギリシア語で引用された大理石の碑文は紀元後79年の噴火よりかなり前のもの(同様の碑文はローマの植民地の劇場で確認できる)である。

 学分野から専門家がチームになって作業を進め、多くの情報が期待できる発見があった。発掘チーム曰く「特に墓に埋葬されていた男性マルクス・ヴェネリウス・セクンディオMarcus Venerius Secundioの骨格はポンペイで最も保存状態が良く、大きな期待を寄せている。」骨格は部分的にミイラ化していて、白髪や部分的に残っていた耳や体を包んでいた布の一部があった。発見物からマルクス・ヴェネリウス・セクンディオは解放奴隷で、最初はヴィーナスの神殿の番人、次に死後神格化された皇帝を崇拝するアウグスターリの行政官を経て最終的にアウグスターレの祭司の一人になった。

 男が亡くなった時、すでに年老いていた。死亡年齢は推定60歳、予想されたような肉体的重労働に従事したことは生前一度もなかったと見られる。考古学者たちが言うには、男が埋葬されることを選んだのはローマ世界では一般的ではないものの、より古い特にギリシア世界では埋葬習慣があった。国立博物館・総館長マッシモ・オサンナは男の出身地は国外だったかもしれないと述べた。

 だが、墓から女性も一体見つかっている。彼女の名はNovia amabilis愛すべきノヴィア、妻かもしれないがポンペイの儀式に則って埋葬されている。これについてバレンシア大学のAlapont教授は「出土した布地の分析からもっと良く分かるかもしれません。この布はアスベストのように防腐処理のためのものであることは分かっています。私のように長年古代の葬儀を研究してきた者にとって、この墓から得られるデータは目を見張るほど豊富です。碑文、埋葬方法、残された骨格、ファサードの絵はまさにお宝ですね…」(中略)

 墓はポルタ・サルノのネクロポリスの一部だが、チルクムヴェスヴィアーナ鉄道の向こう側に位置するため今のところ一般公開はない。とは言っても一般公開に向けて動いているので時間の問題だ。」(訳ここまで)

 関連動画:https://youtu.be/BtLbod0jyT8、https://youtu.be/Q7pXB8cPiPE

 一般公開も待ち遠しいですが(そのころにはコロナも終息していますように)、何よりも出土品の分析結果によって古代世界のことがより身近になり理解が深まると思うと期待に胸が膨らみますね。

↑ ページトップへ