Accademia Italiana

本格的に学びたい方のためのイタリア語教室。アカデミア イタリアーナ

RUBRICA イタリアに関する情報とコラムをお知らせします。 時々イタリアでないことも。

唐木 麻美 )

「コーヒーで白髪を染める」

 Fanpage.itで面白い記事を見つけました。難しい話は脇に置いて、今回は週末に試してみたい白髪染めを紹介します。

『コーヒーで白髪を染める方法:効果があって自然なD.I.Y.の白髪染め』

 髪染めは多くの女性にとって欠かせないもの、特に白髪を染める場合は。でも髪を痛めないように化学製品を使わないなら、自然の物を使う事が理想的だ。コーヒーは髪を自然に染めるのに適している、リスクもない、妊娠中の女性や永続的な染めを好きではない女性に理想的な製品である。

 ではどのように使うのか?

 白髪染めは多くの女性にとって欠かせない。美容院でできる染め以外に、髪染め製品は大変多く市場に出回っている。とはいえこれらの製品は、長い目で見れば髪の繊維を痛める可能性がある。白髪を傷めずに自然のもので染めることが理想的だろう。コーヒーはノーリスクで髪を自然に染めることができる、妊娠中の女性や永続的な染めを望まない人にも理想的だ。髪質に合った方法を選んで染められるように、ここではコーヒーを使った髪染めの方法を3通り紹介する。

 なぜコーヒーで白髪を染めるのか?

 もしあなた達が化学製品ではなく自然製品で髪を染めたいのなら、コーヒーは幾つもある選択肢の一つになる、茶色や黒の髪色の人の場合は理想的だ。白髪をカバーする以上に、コーヒーにはケラチンの活性化を促し抜け毛を防ぐ性質があり、髪の成長にも役立つ。しかもタンニンとコーヒーに含まれるエッセンシャルオイルは髪を美しい黒色に染めるだけでなく髪の成長を助ける。それではコーヒーを使った白髪染めの方法を見てみよう。

 ① 髪を琥珀色に輝かせるコーヒーと蜂蜜を使った染め 出始めた白髪を自然な方法で染めるために、コーヒーと白酢と蜂蜜、コーヒー滓を混ぜたものを使うことができる。ミディアムヘアの場合、エスプレッソマシンで煎れたコーヒー4人分を準備する。コーヒーを煎れたら、液体はとっておき、エスプレッソマシンの底に溜まっているコーヒーの滓を使う。毛髪に琥珀色の輝きを与える蜂蜜と少量の白酢を混ぜる。そこに別に取っておいたコーヒーを加えて柔らかさがなくなるまでよく混ぜ合わせる。コーヒー染料の使い方:いつものように髪をシャンプーで洗いタオルで軽く拭いた後、コーヒー染料を髪に付け10分~15分間そのままにして、水で濯ぐ。少なくとも一週間に一度はこれを繰りかえす。もし白髪が多い場合はコーヒー以外に天然のヘンネを含む黒茶を加えても良い、より効果的だ。

 ② コーヒーとバルサミコ酢を使った髪染め コーヒーを使った白髪染めの別の方法は、 冷やした濃縮コーヒーカップ1杯、バルサミコ酢カップ1杯、挽いたコーヒーの粉ティースプーン2杯で作る。全て一緒にしてよく混ぜ合わせ毛髪全体に塗る、白髪部分は特に入念に。サランラップで包んで2時間おいてから洗い残しがないようにぬるま湯でしっかり流す。 色を保つために、シャンプーにコーヒーの粉ティースプーン1杯か無糖ココアティースプーン1杯を混ぜて使う、この方法で染めた髪色がより長持ちする。

 ③ コーヒーで髪を濯いで染める方法:髪色を手早く整える方法 茶色か黒に髪を染めたい、あるいは白髪が僅かな場合は簡単に手早くコーヒーで髪染めする方法がある。かなり濃い目に煎れたコーヒー4人分用意し、冷ました後髪にコーヒーを付ける。やさしく頭髪をマッサージして、そのまま10分間おく。最初に水で洗い流し、次に色を定着させるために白酢で流す。使うコーヒーは挽いたコーヒー豆から抽出したもので、水に溶かすコーヒーは成分が少なく効果が薄くなるため使わない。

 白髪染めには コーヒー以外に、別の自然素材を使う方法がある。化学染料を使いたくない人にとってどの方法も簡単だ。

 黒茶は茶色や黒髪に効果的だ。黒茶の葉数枚を1ℓの水に漬けておく(黒茶は薬草専門店で手に入る)。30分煮出し最低2日間は寝かせる、こうして茶葉の色が全て水に溶ける。その後濾過して髪全体に塗布して、髪に着色するために少なくとも1時間はそのままにする。髪を水ですすぎ、低刺激シャンプーで髪を洗う。

 自然素材を使う着色にサルビアを大量に使う方法がある:1ℓの水を沸かしサルビアの葉200gを入れて30分間煮出す。冷ました後、シャンプーをする前の髪を浸して30分おく。出始めた白髪を染めて、髪色を整えるのに役立つ。

 カカオも白髪を黒くするためにとても有効である。この場合必要な物は、カカオティースプーン3杯と蜂蜜ティースプーン3杯をクリーム状になるまで混ぜる。乾いた髪に塗って少なくとも1時間はおいて水で洗い流す。髪色が整う以外に、髪の毛から良い匂いも漂うだろう。

                             (訳ここまで)

 どうです?なかなか興味深いと思いませんか?なにより美味しそうですし...

↑ ページトップへ